スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

羽田空港 新国際線旅客ターミナル OPEN!

羽田空港の新国際線ターミナルがオープンしたので早速行ってみた。

new_haneda_airport 052

続きを読む

スポンサーサイト

テーマ : 飛行機/フライト/機内食
ジャンル : 旅行

JAL 羽田国際線 新ターミナル サクララウンジ概要

JALのホームページに羽田のJAL新サクララウンジの紹介が出ています。

https://www.jal.co.jp/inter/lounge/topics/2010_09/

今回のラウンジも思ったよりも期待できそう。成田と同様に暖かいミールも供されるようですし、マッサージチェアやシャワールームなど、一通りの設備は揃っているようです。でも文章からするとマッサージサービスはないのかな? 早朝深夜便が多いからでしょうか、アライバル(到着)ラウンジができるのもうれしいですね。

早く実物が見たいものです。。

テーマ : 飛行機/フライト/機内食
ジャンル : 旅行

ANA 新ファーストクラス・ビジネスクラス [Inspiration of Japan]

2010年2月20日より、成田>ニューヨーク線にて、新造機ボーイング777-300型機により、ANAの新しいサービスが開始されます。

ANAファーストクラス・ビジネスクラス・プレミアムエコノミー・エコノミークラスのすべてが一新。ファーストクラスはJALスイートのような半個室タイプになり、ビジネスはすべての座席が通路にアクセスできる千鳥配置の新シートになり、傾斜のないフラットシートになります。

ファーストクラス用のラウンジについても、パーソナルルームが新設されるなど内容が充実するようです。

世界水準のサービスの提供が期待できますね。

ANA新サービス
https://www.ana.co.jp/int/svc/jp/new_brand_2010/index.html

テーマ : 気になるニュース
ジャンル : ニュース

全日空が「ANA MY CHOICE」サービスを開始

全日空が12月1日より従来の地上・機内サービスに加え、新たに有料メニューとして各種サービスを選択・追加できるサービスを開始した。具体的な内容は以下の通り。

<国内線>

1.羽田発国内線利用時、羽田空港のANA LOUNGEを時間帯限定にて有料で利用が可能
 ・始発から17:59発までの便の利用に限定
 ・1回あたり利用料は5000円
 ・事前に電話・WEBでの申し込みが必要

2.ANA機内限定映像番組を搭載したiPod*と次世代エンターテイメント「Myvu」を有料レンタル
 ・東京、大阪⇔沖縄の全便が対象
 ・サングラス型の映像モニター「Myvu」により視聴が可能
 ・1回あたり利用料1000円

3.プレミアムクラスの食事(昼、夕食)を普通席でも有料で提供
 ・プレミアムクラス設定便の昼・夕食提供便全便
 ・販売価格1800円(12月1日~1月31日は特別価格1400円)

4.国内線普通席の早朝便(路線限定)で「おにぎりセット」を販売
 ・朝9:00までの出発便(路線限定)
 ・おにぎり1個+お味噌汁 300円 おにぎり2個+お味噌汁 500円

<国際線>

1.成田空港国際線のANA LOUNGEを時間帯限定にて有料で利用が可能
 ・ANAグループ運航便で当日12:00(正午)以降の出発便利用の場合(一部対象外運賃あり)
 ・1回あたり利用料5000円

2.国際線ビジネスクラスのワイン、シャンパン、日本酒、焼酎をエコノミークラスでも有料で利用が可能
 ・ANAグループ運航国際線全路線のエコノミークラス(プレミアムエコノミー含む)
 ・1杯1000円(おつまみ付き)→1月31日まではお試しで800円

3.ANAオリジナル「チーズペッパーバー」を販売
 ・成田=欧米路線 およびシンガポール・バンコク・ホーチミンシティ・ムンバイ・ホノルル線
 ・1パック 300円(1月31日まではお試しで200円)

4.欧米路線ビジネスクラスの軽食メニューのエコノミークラス(プレミアムエコノミー含む)での有料販売に引き続き、シンガポール・バンコク・ホーチミンシティ・ムンバイ・ホノルル線でもビジネスクラスの軽食を販売
 ・成田=シンガポール・バンコク・ホーチミンシティ・ムンバイ線 生タイプうどん700円
 ・成田=ホノルル線 ANAオリジナルカップめん 「とびっきりおうどん」「とびっきりらーめん」 500円
 それぞれ1月31日まではそれぞれお試し価格で500円と400円

他に成田の駐車場の有料サービスなどもあり。
中期的にいろいろなサービスを有料化するための布石かと思ってしまうような内容のものもあるが、いずれにせよ選択の幅があるのはいいかもしれない。逆にビジネスクラスで機内食はいらない人は3000円分の利用券配布にしたら、どれくらいの重要があるのか興味アリ。
それにしても国内線のANAラウンジを5000円払って利用する人はいないと思われるがどうだろう・・。
 

テーマ : 話題の商品
ジャンル : ニュース

世界の機内食ランキング2009 英国スカイトラックス社[Skytrax]調べ

英国のスカイトラックス社の調査による機内食のランキングになります。発表があったのはかなり前なのですが、このブログにも大いに関係のあることなので、あらためて掲載します。

ベストファーストクラス ケータリング
1位 シンガポール航空
2位 アシアナ航空
3位 キャセイパシフィック
4位 エディハド航空
5位 カタール航空

ベストビジネスクラス ケータリング
1位 エディハド航空
2位 カタール航空
3位 オーストリア航空
4位 エミレーツ航空
5位 シンガポール航空

ベストエコノミークラス ケータリング
1位 アシアナ航空
2位 エミレーツ航空
3位 カタール航空
4位 エディハド航空
5位 オーストリア航空

こうやって見るとアジアが強い中で日系は全滅ですね。比較して凄く不味いとか、凄くサービスが悪いとかではなく、やはりサービスの見せ方が下手なんだと思います。外国人にとってみれば特徴がなく乗ったあとで印象に残らないでしょうね。日系だからといって強く日本らしさとか、エキゾティックな感じを受けるわけでもないですし。

丁寧なサービスを心がけるのもそれはそれで良いのですが、わかりやすく、インパクトのあるサービスもすることも必要だと思います。

スカイトラックス社のエアライン評価のホームページはこちら

[世界の機内食グルメ エアライングルメ TOPページ]

テーマ : 気になったニュース
ジャンル : ニュース

Y! 検索

プロフィール

kirita

Author:kirita
2002年からHPのコンテンツとして開始し、一時中断していた世界の機内食グルメをブログで再開し、過去の分も含め移管しました。今後は当ブログにて更新していきます。

機内食投稿募集中!!
投稿については以下のアドレスへ

kiritappu@gmail.com

投稿のご案内は「こちら」を参照して下さい。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
Twitter
facebookページ
機内食&エアポートラウンジ ブログ

Facebookページも宣伝
RSSリンクの表示
食べログ
口コミグルメサイト[食べログ]
4travel
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。