スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

羽田空港 国内線 新サクララウンジ オープン!

羽田国際線ターミナルが注目されている中で、実はひっそり?国内線のサクララウンジが全面改装になっていた。入口を入ると上階へ向かうエスカレーターが。。

羽田 国内線 新サクララウンジ 001

エスカレーターを登ると受付があり、ここでダイアモンドプレミアラウンジとサクララウンジに分かれる。アプローチも含めて成田のファーストラウンジとサクララウンジのそれに似ている。

受付からはまた長い通路を通りサクララウンジのエリアへ。

羽田 国内線 新サクララウンジ 002

新装なったサクララウンジは旧サクララウンジより大幅にスペースが広がった。2倍はあるのではないだろうか。デザインの今までのオジサマデザインからぐっと現代的になった。成田の国際線サクララウンジとはまたデザインの方向性は違うもののようやく遜色のないものになったと言える。

羽田 国内線 新サクララウンジ 007

内部はエクスプレスエリア、プライベート&リラックスエリア、バー、ライブラリー、レディースラウンジ、こどもラウンジとエリアが区分されており、それぞれ利用シーンごとに趣向を凝らしている。

バーエリアではダイニングのように飲食をしやすいテーブルが並んでいる。これは以前からサンドイッチなど食物を持ちこむ人も多かったためそれに配慮してということだろうか。

羽田 国内線 新サクララウンジ 003

羽田 国内線 新サクララウンジ 005

羽田 国内線 新サクララウンジ 006

羽田 国内線 新サクララウンジ 008

プライベートエリアはパーテーションで区切られた独立性の高い空間でソファがゆったりと配置されている。またマッサージ機の置いてあるコーナーもあり、こちらも半個室状態でゆったりと楽しめる。

羽田 国内線 新サクララウンジ 009

羽田 国内線 新サクララウンジ 010

羽田 国内線 新サクララウンジ 012

羽田 国内線 新サクララウンジ 013

エクスプレスエリアはパソコンを開きながらドリンクを飲むなど、短い時間で必要なことを済ませたい人向き。

羽田 国内線 新サクララウンジ 003

ライブラリーエリアもなかなか良い感じ。

羽田 国内線 新サクララウンジ 014

羽田 国内線 新サクララウンジ 015

また内部には入らなかった(はいれなかった)が、半個室のドレッサースペースがあるレディースラウンジやこどもラウンジ等もあった。

羽田 国内線 新サクララウンジ 016

またラウンジ内にはシャワールームも設置しており、ダイアモンドプレミアラウンジ・サクララウンジいずれの対象者も無料で利用が可能。もちろんタオル等も完備している。

new_haneda_airport 031

羽田 国内線 新サクララウンジ 018

羽田 国内線 新サクララウンジ 019

羽田 国内線 新サクララウンジ 020

羽田 国内線 新サクララウンジ 021

今までの国内線サクララウンジはビールが飲めるのと、とりあえず時間がくるまで「座れる」ぐらいの感覚だったが、こちらは当分の間は是非立ち寄りたいスポットになりそう。


関連記事

テーマ : 飛行機/フライト/機内食
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

Y! 検索

プロフィール

kirita

Author:kirita
2002年からHPのコンテンツとして開始し、一時中断していた世界の機内食グルメをブログで再開し、過去の分も含め移管しました。今後は当ブログにて更新していきます。

機内食投稿募集中!!
投稿については以下のアドレスへ

kiritappu@gmail.com

投稿のご案内は「こちら」を参照して下さい。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
Twitter
facebookページ
機内食&エアポートラウンジ ブログ

Facebookページも宣伝
RSSリンクの表示
食べログ
口コミグルメサイト[食べログ]
4travel
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。